等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

サービス業に従事し、貯金をはたいて車を乗り回す28歳の男が自分の足で体験したことを書き綴って行きます。経験、体験、思考、つらつらと。

お金持ちになりたいとか、3億円当たったら仕事辞めるとか言うけど、結局自分の時間が欲しいんじゃね?ということ。

こんにちは、ざっくりです。

 

3億当たったら仕事辞めますか?

多分僕は今の仕事を辞めると思います。

 

仕事とは『誰かに役に立つサービス』を提供する代わりに、『お金』を貰う作業だと思うのです。

 

それが仕事としての定義だと考えています。

 

 

そもそも仕事ってなんぞや

 

提供するサービスはどんなものでもいいです。

 

ものを運ぶでもいいし、料理を作るでもいいし、アプリを作るでもいいし、ご飯を運ぶとかでもいいし。

 

極論『自分がしない事、出来ない事を人にしてもらう』ためにお金を払うのだし、『その人がしないことをしてあげる、頼まれたことを提供する』からお金を受け取るのですね。

 

そして、その作業や提供するサービスが『希少性があるか』『一部の人しかできないことか』など、少数の人しかできない専門的な仕事となると、報酬は高くなります。

 

じゃあそうじゃない、短時間で高単価な仕事でなければどうなるか。

特に成果や時間に縛られた業務内容だとどうなるか。

 

長時間労働でカバーすると思うんですよね。

 

時間で計る報酬形態だったり、売上を上げるためお客さんがいつでも入れるようにということだったり、他にも色々な理由はありますけど。

 

辞めるって言った理由は?

 

じゃあ先程の話に戻って、なぜ辞めるか。

それは自分の時間を確保したいからだと思うんですよね。

 

たとえば朝8時から夜12時まで働いて、土日だけ休みとか、その殆どを『仕事』に費やしているじゃないですか?

 

でもそれを続ける理由は、『生活費』を確保しようと思うからなんですよね。

 

家のローンだとか、子供の養育費だとか、自分以外の理由があれば尚更ですね。

辞めるわけにはいかない。

 

長時間労働だろうが、その見返りとして少し高い給料が貰えたら続けてしまうと思いますええ。

 

長時間労働だろうが続けるのは、給料が高いから。

 

じゃあ、明日から3億あげるから、朝8時から夜0時までの仕事続けてね?と言われたら、続けますか?

 

しません。なぜなら

『生活費が確保されているから』です。

 

生活費を維持するため、過酷な労働環境にいたのに、その達成目標が成し遂げられたら、その環境を我慢する必要がありません。

 

『お金』という人質から解放されたのですもの。

 

辞めたらどうするのよ?

 

人は社会的な動物です。

コンビニの店員さんでも、友達でも、sns上でも、人と何かしら関わらないと生きていけない動物です。

 

なので、何かしら時短勤務の仕事をするのではないでしょうか?

 

または本当にやりがいを求めた仕事につくか。

 

何かの会社組織に属する仕事は、『同一の目標に向かって複数人で頑張る』というものが多いですよね?

一言で言うと『チームワーク』というものですね。

 

その社会性を維持するために、何かしら社会に身を寄せると思います。

協力プレイ楽しいですもん。

 

 

『生活費』という人質がいるから、人は長時間労働だろうが過酷だろうが、その仕事に飛び込みます。

ベーリング海のカニ漁師』なんかがいい例ですね。

 

じゃあその『生活費』という人質から解放されたらどうなるか。

 

長時間だったり、過酷というものを我慢する必要がないので、バイトとか時短勤務とか、そっちの方に行くと思います。

 

我慢とか、過酷な環境に身を置く必要は無いわけですからね。

 

だから皆仕事やめたいだの、旅行しながら働くという仕事スタイルに憧れると思うんですよね。

 

誰しも思うのが、楽に早くお金を手に入れられないかな?というものです。

 

結局は自分がしたいことを、楽にしたいということに尽きると思います。

 

仕事をしているのは何故か、単価や成果、稼ぎ方はなど、見直してみるのもありかなと思いました。

 

ざっくり

 

 

『東京インテリア』について解説、紹介してみた

こんにちは、ざっくりです。

 

今日は神戸ポートアイランドにある『東京インテリア』に来てみました。

 

大型家具ショップ『IKEA』に真正面から対抗する店で、今年の6月ぐらいに出来たんですかね?

 

『バリバリIKEA潰しに来てるやん・・・』と思ったまま、時は流れてました。

 

今日は86でドライブがてら寄ってみたので、ついでに紹介していきます。

 

1 どんな感じ

見た目はこんな感じですね。

f:id:zattkuri:20171018163231j:image

白基調のオシャレな見た目。

 

『東京からきたどー!!』といった風情を感じさせてくれます。

 

対抗のIKEAの青色とはいいコントラストですね。

f:id:zattkuri:20171018163321j:image

(反対のIKEAはこんな感じ )

 

2   中はどんなの?

店内見取り図が入口前にあり、こんな配置になっています←

f:id:zattkuri:20171018163358j:image

 

もう全部ありますね。

IKEAよりわかりやすいかも。

 

f:id:zattkuri:20171018163419j:image

綺麗な入口。

 

中に一歩はいったらこんな感じです。

f:id:zattkuri:20171018163453j:image

 

奥に綺麗なカフェが見えますね。

 

『基本暖色系で、天井が高く明るめ』 

まったりした気分で買い物できそうです。

 

3   商品はどんなの?

入口付近で売られていた和食器などはこ

んな感じですね。

f:id:zattkuri:20171018163635j:image

 (なかなか風情がある)

f:id:zattkuri:20171018163648j:image

これら大体500円前後です。

 

 

東京インテリアと名のつくだけあって、商品レイアウトもオシャレです。

f:id:zattkuri:20171018163918j:image

こんな感じのレイアウトだったり、

f:id:zattkuri:20171018163952j:image

白食器の上は『シャンデリア』で投影して白さを強調する

 

など、だだっ広いですが、見渡しがよく、俯瞰して見えるような感じですね。

 

体一つしかないですが、意識的には建物全体にふわーっと広がっていくような、そんな感覚です。

f:id:zattkuri:20171018164207j:image

(くまさん可愛い)

 

カーテンコーナーは、何か買う気が起きません。ここは何か1箇所だけ空気が変ですね。

 

ここだけ別な感じがします。

f:id:zattkuri:20171018164422j:image

(照明が明るすぎるからかな?)

 

布団コーナーでは、最近気になっている東京西川の『AIR』もありました。

f:id:zattkuri:20171018164733j:image

(耐圧分散だったり、寝心地だったり、西川がプッシュしている布団商品ですね)

 

今自分は西川のムアツ布団を使っているんですが、寝心地いいんですよね。

 

 

 でこぼこしていて、疲れて帰ってきた夜でも快眠快適で、ぐっすり眠れるみたいな。

 

この『AIR』はその進化系ですね。

ぐっすり眠りたい人にはおすすめしたいです。

 

f:id:zattkuri:20171018165330j:image

(ここは男の夢ですね。カッコイイデスクに座りながら仕事みたいな・・・←)

 

机については良いのが結構多い印象です。

f:id:zattkuri:20171018165455j:image

(こんなレトロチックなのから)

f:id:zattkuri:20171018165533j:image

(こんな大人っぽいものまで)

 

書斎用の棚も結構あり、このエリアは歩いてるだけでワクワクします。

将来書斎が欲しいですね←

f:id:zattkuri:20171018165659j:image

 

 

食器棚コーナーでは結構便利な表がありました←

f:id:zattkuri:20171018165807j:image

他にもこんなの

f:id:zattkuri:20171018165835j:image

こういうのはIKEAにないですね。

 

f:id:zattkuri:20171018165905j:image

 

f:id:zattkuri:20171018165917j:image 

 (こういうのめっちゃいいですね。人間工学みたいな。凄く助かります)

 

ソファや椅子は種類多め。

f:id:zattkuri:20171018170107j:image

 f:id:zattkuri:20171018170129j:image

 f:id:zattkuri:20171018170154j:image

(こういうのいいですね〜)

 

インテリアと銘打つだけあって、インテリア系は多めです。

 

一般的な商品から、会社ごとのブースまで個別に設定されています。

f:id:zattkuri:20171018170320j:image

(これ全部そうです。)

 

ドイツだったり、イタリア製だったり、色々なブースがあります。

f:id:zattkuri:20171018170454j:image

(博覧会みたいですね。)

 

オシャレなインテリアが多くて、自分の部屋もこんなふうにしたいなというものばかりです。

 

なかなか勉強になります。

f:id:zattkuri:20171018170625j:image

 

ベッドもでかいですね。

f:id:zattkuri:20171018170702j:image

 これも結構広い面積です。

 

 

最後は待望のカフェに行ってみました。

 f:id:zattkuri:20171018170838j:image

自動ピアノがお出迎えですね。

(めっちゃオシャレです。勝手に鍵盤が動くのとか、どういう仕組みなのかめっちゃ興味があります←)

 

入口からこんな感じf:id:zattkuri:20171018170956j:image

(どこかのヨーロッパ街道みたいです。)

 

提供しているのはこんな感じ

f:id:zattkuri:20171018171115j:image

 

携帯も充電できるテーブルもあり、ここでの作業も良さそうです←

f:id:zattkuri:20171018171226j:image

 

 

3  まとめ

 

ここまで回ってみた東京インテリアですが、総括としてはなかなかよかったです。

 

商品点数や売り場面積はIKEAに敵わないものの、商品の質や配置、『こういう部屋にしてみたいと思わせる作品例』など、部屋づくりの参考にしたいのはどちらかと言われれば、『東京インテリア』の方でした。

 

ソファも高いものばかりかと思いきや、ピンからキリまで、安くて2万5千円だいからあり、決して真似出来ない訳ではありません。

 

部屋づくりの参考とするなら、凄くいい場所だなと思いました。

 

 

迷惑電話撃退(iPhone編)

こんにちはーざっくりです。

 

最近迷惑電話に悩まされてきました。

 

迷惑電話かかったことあります?

ないなら幸いですよ?

 

あれめっちゃウザイですからね!

感心←感動←哀れみ←ウザイ

の順番でやってきますからね実際続いていると。

 

もう手を変え品を変えですわ。

 

電話番号をコロコロ変えたり、IP電話(050のやつね)からかけてきたり、03から始まる東京都の番号だったり、もうめちゃくちゃです。

  

そんな感じでウザイ電話がたくさんかかってきて、それぞれ個別に着信拒否しても埒があかなかったので、一括で着信拒否できる方法を共有します。

 

知らない番号全てシャットアウトです。

これほんと。

 

1、相手がある程度固有の番号からしかかかってこない場合。

 

iPhoneの電話履歴から設定できます。

f:id:zattkuri:20171017112959p:image

たとえばこれですね。これ全て迷惑電話です。

 

横のiマークをタップしてできます。

f:id:zattkuri:20171017113044p:image

この一番下に、着信拒否ボタンがあります。

 

これをポチッと押すだけで、この番号からはかかってこなくなります。

うざい相手にはこの手に限ります。

 

でも今回の相手は電話番号をコロコロ変えてくる相手でした。

この手は通用しません。

なので、次の手です!

 

2 知らない番号全て拒否したい場合

iPhoneの設定に『おやすみモード』があります。

 

これです、これを使うのです。

 

おやすみモードの設定画面を開きます

f:id:zattkuri:20171017233417p:image

 

このおやすみモード内の設定を

 f:id:zattkuri:20171017233444p:image

 

今すぐオン

にし、着信を許可の欄を

『全ての連絡先』

 

これに設定します!

これです、これがジャスティス!

 

今回の相手は、電話番号をコロコロ変え、一つ二つ着信拒否にしても新しい番号を取得して、どんどんかけてくる相手でした。

 

留守番電話の通知も増えるし、電話は仕事中にもなるし、携帯会社で月200円とかでサービスの契約とかしなければならないのかなと思ってました。

 

でも、このおやすみモード設定をすれば、相手がどんなに番号を変えてかけてきても、繋がりません。

 

煩わしい電話から解放されて、自分の知り合いからしかかかってきません。

 

なぜならiPhoneが『連絡先の中の人だけ』通話を繋げてくれるのです。

 

iPhoneちゃん頭いいです。

 

これで迷惑電話から無料で解放されます。

相手がどんなに番号変えようが関係ありません。おやすみモードを設定するだけです。

 

これらの役立つ情報は、このサイトがよかったです。

http://danshi-trendy.jp/call-rejection-setting-of-the-iphone

 

迷惑電話する人はドブにでも落ちて貧乏になってください。

 

迷惑電話する奴ってホント迷惑です。

 

これで迷惑電話から解放されたら嬉しいです。

良き携帯ライフを!

「お金が無い思考」について考えてみた

どうもこんにちは、ざっくりです。

 

引き寄せの法則や、願い事手帳、知ってますか?

 

人生でしたいことをするための手段として、少し巷で話題です。

今日はその話題から。

 

こんな話聞いたことがありませんか?

 

「値引きしたり、出すお金をとにかく少なくしようとすると、『私はお金が無いです』という思考を潜在意識に残してしまいます。」

「なので、お金を出し渋るとお金が無いんだなと宇宙が判断して、すぐにお金が無い状況に追い込まれてしまいます」

 

という文面ですね。

 

これについて、自分の思うところを書いていきます。

 

「とにかくお金を使えよー、散財しろよー」という意味?

 

まず、お金関連について以外でも、全てに共通する目的はなんだと思いますか?

 

なぜ引き寄せだの、お金持ちになりたいだの、投資だの、人の購買意欲をそそるんでしょうか?

 

 

僕は

・その日一日を、不安なく気分よく過ごしたい

という願望に尽きると思います。

 

f:id:zattkuri:20171012091302j:image

(DIO様も言っていますね。不安から逃れるためだと)

 

引き寄せだの、潜在意識だの、願い事だの、アファメーションだの、全て極論を言えば、

「毎日楽しいとか、気分よく過ごしたい」

という願望を実現するという目的で行うものと言えます。

  

ですので、『自分の心が気持ちよくなるお金の使い方をする』ということが、最適解だと僕は考えています。

 

少し前の知恵袋で、こんな投稿がありました。

 

『お金が無い思考をやめるために、海外旅行に出かけたり、高級な家具を買ったり、いい車を買ったり、沢山お金を使いました。』

『けれど、ちっともお金が入ってきません。生活は苦しいです。豊かになる思考は嘘だったのでしょうか?』

 

という投稿ですね。

 

みなさんはどう思いますか?

こんな考えをしていませんか?

 

これの何がいけないのでしょう。

 

これに対する答えは、

『たくさん貯めた貯金だろうが、退職金だろうが、たくさん使っても構いませんが、『心は喜んだの?』ということです。』

 

多分この人は『とにかくお金をたくさん使えば、お金がある思考になって、沢山お金がはいってくる』

と考えたのではないでしょうか?

 

この人は方法を間違えていて、『そもそも何のためにお金を使うのか』の目的がないまま、『とにかくお金を使えばいいや』というポーズを重要視してしまったのではないかと思います。

 

そうすれば、手持ちのお金はどんどん無くなっていきますよね?

その得たものと交換に、お金はどんどん減っていった・・・嘘でもなんでもないことです。

 

なので本来使うべきは『あーこれしたら気持ちいい』『気分がいい』と感じることに対して、お金をつぎ込むべきだったのです。

 

絵を書いて気分がいいなら、それに関する具材や道具にお金を惜しむべきではありません。

食べ歩きで幸せになるなら、それにお金を使ったらいいです。

旅行で楽しくなるなら、現地で美味しいものだったり買い物したらいいです。

 

自分にとって心が幸せになることについてのみ、お金をつぎ込んでいくということですね。

 

 『これ楽しいなぁ〜』と思うものにお金を出し惜しみすべきではないというのが、本来伝えたいことではないでしょうか?

 

そして、その喜ぶことを続けるために、金策を考えざるを得ない環境になっていくんですね。

 

「心を喜ばせる」ことが目的としてあって、それを続ける手段として「金策」を思いつく、考えるわけです。

 

一方は仕事であったり、副業であったり。

 

例えば食べ歩きなら、その体験談をブログか何かで広報し、スポンサーやアフィリエイトでお金を得る。

 

旅行もそうですね。海外で楽しみながら発信して情報を広める。

 

その楽しいことを継続させるために、どう金を稼ごうかというのが、本来の正しい伝えたいことだと考えています。

 

その為には、ある程度必要なもの、不要なもの、支払いを最適化して、お金に余裕を持つ仕組みを作らなければなりませんがね(笑)

 

「お金を支払ってこの人の生活が良くなるといいな」「プレゼントで買ってあげたら喜ぶかな」という他人を喜ばせる方にも余裕が出てきます。

 

『生き金を使う』ということですね。

 

「楽しいことをしてて最高だし、人を喜ばせられる俺・私、めっちゃ良い奴やな〜」がゴール地点だと考えます。

 

 

お金って、何かを得るための引換券なのですよね。

 

大人になったら、もう少しお金が溜まったら、仕事辞めたら、定年退職をしたら・・・

 

自分も〇歳になったらと我慢し続けていましたが、その機会はいつまでたってもやってきませんでした。

 

我慢に我慢で先延ばししていたら、「今」は永遠にやってこなかったんです。

明日は永遠に明日で、今日しかなかったんですよね。

 

やりたいことはやりたいうちに、健康なときに健康なことを。

 

今楽しいと思うことに、お金をつぎ込んでみてください。

 

もちろん固定費を減らすなり、収入を増やすなりしながらですよ?

 

でないと首が回りませんから(笑)

 

『今』に着目して、『心が喜ぶこと』

にお金を使ってみてください。

 

きっと良くなっていくと思います。

 

ざっくりでした

 

恋愛が長続きする人とそうでない人の違い

こんにちは、ざっくりです。

 

上記のお題、考えたことありますか?

 

恋愛が上手くいく人とそうでない人は、たった二つのことを気にかけているかそうでないかで分かれていると思います。

 

今日はそんな記事。

 (付き合ってる相手がいる人向けです)

 

一つ目

レッテル張りをしているかどうか

 

レッテルってありますよね?

アイツは〇〇だから、コイツは〇〇だからみたいなやつです。

 

これでほぼこの記事で伝えたいことが終わります。

 

あなたもつけていませんか?

「この人はこんな人だから」というわかりやすいラベリング。

 

A型だから、B型だからという血液型から、営業畑の経験をしてるからという前職の経験まで、人はあらゆるところにラベリングをする。

 

椎名林檎も言ってますね

 https://youtu.be/ECxBHhMc7oI

恋愛で大多数がするラベリングは「男だから」「女だから」というやつです。

 

「彼氏だから」「彼女だから」でもいいです。

 

まずそのラベリングをすることは危険だと言いたいです。

 

ラベリングをするということはどういうことか?

 

「あなたにとって彼氏・彼女ってどんな人ですか?」

 

 

 

 

多分いろんな答えが出てくると思います。

「彼女って言ったら、可愛くて巨乳でスタイル良くて、すぐセックスさせてくれて、すぐ気持ちよくなってくれて、美味しい手料理を毎回作ってくれて美人で・・・etcetc」

「彼氏って言ったら、かっこよくて芸能人の〇〇みたいで優しくて、いっつも私のことを1番に考えてくれて、ロマンチックなデートとか、喜ばせるようなことをたくさんしてくれて、お金持ちで、毎回お金を出してくれてetcetc」

 

こんなものですかね?千差万別あれど。

 

内容は違うかもしれないですけど、何かしら彼氏とは・・・彼女とは・・・という理想をもってるんじゃないかと。

 

 そんなどこかの広告代理店や理想の異性像を頭に持ったまま、目の前の異性を見てしまうとどうなるか?

 

目の前の異性を減点方式で見てしまうんです。

 

笑顔が可愛いか・・・違う-1点

グラマーか・・・-1点

 

理想から見て減点方式になります。

 

こんなふうに見てませんか?

デートに行く相手のことを。

 

付き合った後も大変です。

 

「彼氏だったら重たい荷物を持って、エスコートも上手で、ご飯は奢ってくれる」と思ってる人がいたとしましょう。

 

思ってる彼氏像、それができてないと減点です。

・荷物ちょっと持っただけで、全部もってくれない

・割り勘とか言ってきた、無いな・・・

等々、理由はいくらでも浮かびます。

 

「うちの彼氏〇〇なのに全然手伝ってくれないー!」

「えーマジで?」

 

みたいなことになってるかも知れません。男性側も同じです。

 

自分の中の理想の彼氏・彼女像から、目の前のAさんの「出来てないところを減点」していってませんか?

 

また、ネットではこびる女叩き、男叩きも同じです。

男だから、女だからと。

 

そうではありません。 『そのAさんがそういう人であって、全ての男、女がそういう訳でなはい』のです。

 

「男」または「女」というくくりは大きすぎます。

ネットでは叩く意見がセンセーショナルなので、よく拡散されます。

 

全ての男や女はそうではありません。

全ての彼氏や彼女がそうではありません。

 

頭の中の「彼氏・彼女だったらこうするだろう」をやめてみましょう。

 

 

そして二つ目。

一つ目に関連しますが、「相手は他人です」

 

結婚しようが付き合ってようが、互いに口約束や制度での扱いでそうなっているだけであって、「他人」です。

 

「ちょっとお互いを知り合っている他人同士が共同生活や、一緒の時間を過ごしているだけ」なんです。

 

よくある話で、「最初の頃は何かをする度に「ありがとう」とか言ってくれてたのに、最近は何も言ってくれない」とかいう話がありますよね?

 

もしそういう人がいるなら「当たり前」と思っていませんか?

 

・ご飯を作ってくれるのが当たり前

・お金を稼いでくるのが当たり前

・掃除をするのが当たり前

・自分のためにあれこれ世話を焼いてくれるのが当たり前

 

違います。当たり前ではありません。

『他人があなたのために』してくれたんです。

 

これを忘れては、一気に関係が腐ります。

 

妻だから、旦那だから・・・

彼氏だから、彼女だから・・・

 

違います。他人なんです。

 

仲良く日々を過ごせるための秘訣かも知れません。

どちらか一方でも、〇〇だからという考えをもっているなら、絶対長続きしません。

 

なぜなら『感謝』しないんですもの。

して当たり前と思っていませんか?

 

他人が何か親切にしてくれたら、嬉しくありませんか?

ありがとうと言いませんか?

何かしてくれた人にお礼とかしませんか?

 

 

ほぼ被るような二つの考え方ですが、これだけは忘れないようにしてください。

 

どちらかが好きになってくれたにせよ、あなたのためにしてあげたいなという他人が現れて、そのためについていてくれるのです。

 

どこまで行っても他人です。

ですが、その他人同士仲良く行くためには、してくれてありがとうという労りの心が必要なわけです。

 

妻だから、夫だからと『あぐらをかく』行為を続けてませんか?

 

仲の良い関係を作るのは、お互いの助け合いと積み重ねです。

 

世の中に仲の良いカップルや夫婦が増えたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

機嫌の悪い上司に対してどうするか

f:id:zattkuri:20171005085938p:plain

どうもこんにちは、ざっくりです。

仕事をしていると、感情的に怒られたりすることはありませんか?

「お前!〇〇をしないの?やるべきちゃうん?」

「〇〇考えとるか〜?そんなことじゃやって行けへんで〜」

「お前よー考えとるか?〇〇は〇〇に決まっとるやんけ!」

等々。

これは実際に僕が言われたことがあるセリフです。(本当はもっとありますが)

僕の職場には余裕がないのか、常にキリキリとした状態で、笑顔を見せずに詰めてくる上司がいます。

こういう言葉をマジトーンで言われ続けると、キツく感じません?

とくに仕事にまだ慣れてない時に、なにかする度

・これが抜けてるんちゃう?

・頭使ってるか?

・こん時はどうするんだ?

と、詰められる場合ですね。

もしかしたら経験あると思います。

そんなことを言われたりしても、大丈夫でなおかつ精神的にも安定できる方法を、今日は書いていこうと思います。

会社で揉まれてる人向けです。

まず前提として頭に置いておいて欲しいのが、「言い方やその時の顔、口調を決めてるのは相手である」ということです。

はぁ?何当たり前のこと言ってるのと思ったあなた、本当に理解はできてますか?

相手は「感情的に怒鳴り散らす言い方」もできるし「優しく丁寧に言う言い方」も、「普通に諭す言い方」も、すべて相手は選択できるのです。

ではなぜあなたに対して、冷たい言い方をしてくるのか・・・

それはあなたに対する「感情」、そして相手自身の「心の余裕」その二つが関係してきます。

まず第一の前提として、何故あなたに冷たく当たるかについて・・・

わかりやすいのは、あなたのことを「好き」か「嫌い」か、このどちらに分類されているかによって変わってきます。

あなたの事が好きなら、好意的に思っているなら、笑顔で微笑みかけ、冗談を交わし、何かミスしても「次回気をつけろよ」で終わります。

そうでないのは、あなたのことをよく思ってない、嫌いということです。

嫌いだから冷たく接する、信用していないから、なにかミスをしていないか探す。

第一の前提は、「あなたを嫌いかどうか」です。

ここで勘違いして欲しくないのは、あなたのことを好きになるのも嫌いになるのも、「相手次第」ということです。

ここでへーこらしようが、雑談をふろうが、毎日挨拶をしようが関係ありません。

「嫌い」と決めているのは相手の感情であり、あなたが相手に迎合したら、心を殺して言いなりになったら関係がよくなると思っていたのなら大間違いです。

それは相手が決めることで、下手に出たら改善するとか、そういうことではありません。

もしそうしているなら、無駄だからやめた方がいいと忠告します。

あなたの心が擦り切れるのが先か、相手が心変わりするのが先か・・・答えはお分かりですね?

二つ目、相手に心の余裕があったら、あなたに対する機嫌はいいものになります。

とくに気分屋に多いです。

何かいいことがあった、何かに当選した・・・日常のほんの些細ないいことが身に起きた時、あなたに対する感覚も、「一時的に」だが変わります。

普段ぶすっとしている人でも、何故かニコニコとなり、声掛けも優しい、まるで昨日とは別人のように接してくる・・・そういう時があります。

自分のことを好きになってくれたのかなとか、この人これから優しくなったんだななどと幻想に浸ってはいけません。

なぜならその効果は「一時的だから」です。

数時間、または数日で、元の機嫌の悪さに戻っていってしまいます。

何かいいことがあったとしても、「一時的」

その時の感覚は信用しない方がいいです。

すぐ裏切られ、自分が下手に出た効果があるなと思ったら、すぐに裏切られることとなります。

ではどうしたらいいか、相手が常日頃感情的に怒ってきたり、指摘してきたり、ストレス環境にあってどのように過ごせばいいか。

まず簡単なことは、

「相手の感情を受け取ること、そして迎合する必要は無いこと」

「相手が自分のことを評価する項目で結果をだすこと」

この二つに尽きます。

相手が不機嫌だ、不機嫌に強い言葉で言われて気分が悪い・・・それはわかります。

でも、その感情に同化したり、相手の不機嫌にあわせて自分も不機嫌になる、これはする必要がないとはっきり断言します。

僕もそうでした。不機嫌に言われて「なんでこんな言い方をするんだ!」「なんだあの野郎」と、相手からぶつけられた不機嫌を受け取って、自分も不機嫌になり、ほかの人にもイライラした感情で話をする。

これでは負の連鎖、相手に対しても不機嫌という病気を伝染させているのです。

だからまずははっきりと言います。

相手の不機嫌を受け取る必要は一切ないと。

相手をただのbot、ミスしたところ、完璧になるにはどうしたらいいか教えてくれる存在、アドバイスをくれるAI、なんでもいいです。

相手が人間だと認識もしなくていい。

こうしたらもっと良くなると教えてくれるただのモノとして扱うことです。

言われることが気に食わない?

だけどそれをすると、改善すると次回から言われなくなります。

言われない仕事をする・・・言い換えれば「言われる隙を無くす」ことです。

言われる隙を無くすと、何も指摘出来なくなる・・・相手がです。

イライラして、嫌いなアイツの未熟な点を指摘してやろうと思っても、指摘する場所が無くなります。

それは結果的に相手の信用に繋がり、「俺の言うことを聞いた」と上機嫌にさせます。

なぜなら「俺の言うことを聞いた」という事実が、相手の心を満足させるからです。

何かを言われても、まずは「ハイワカリマシタ」で大丈夫です。

何をおいても「ワカリマシタ」と答える。

相手を機械でもいいし、見下すべき相手と思って聞いてもいい。

表面上は従順でいる事です・・・それがあなたの身を助ける。

相手の感情に絶対同化せず、「言われたことだけ治しとこ」でいいです。(笑)をつけてもいい。

最初のステップは、まずはそこからです。

相手の言うことを理解し、「ハイわかりました」と答え、「めんどくさいけど言うことに従ってやるか(笑)」ぐらいの気持ちでやってみて下さい。

自分の感情は損なわずに、勝手に相手の見る目が変わっていきます。

言われる隙を無くすと言うことは、誰の目から見ても「しっかりとした仕事をしている」という印象を与えることになります。

「しっかりと仕事をしている」という認識を持たれた場合、健気に従っているポーズをとる場合、周りに味方は必ず現れます。

「あんな言い方をされて大変だね」というふうに・・・

もう1度言いましょう。あなたは相手の不機嫌な感情にあわせて、「私がダメだ」「自分はダメだ」と、自分を責めいる姿勢は一切必要ありません。

人間未熟なのは当たり前。それはスポーツにおいても仕事においても、趣味においても変わりません。

「相手は親切にも教えてくれる、心お優しいお人だな(笑)」ぐらいの気持ちで聞いたらいいです。

もちろんあなたの事が嫌いで、不機嫌に身を任せて言ってくる相手に対してだけですが。

相手の感情をもらうのは、本当に勿体無いし、時間の無駄、ロスです。

相手の不機嫌にあわせて自分を責め、通常のまともな精神状態から落ち込んだり、イライラするのは、誰のためにもなりません。自分の評価を下げるだけです。

自分の機嫌は、自分でとるもの。

イライラするか、平静でいるか、冷静にいるか、全てあなたは選べます。

自分の心の感情、それの維持が大事です。

今日も素晴らしい一日になりますよう。

ざっくりです。

プロポーズを保留することに対する精神的ダメージと、男側の備えについて

どうもこんにちは、ざっくりです。

 

僕はサービス業、その中のレストラン業についているんですが。今日ついに起こってしまいました。

 

「プロポーズ保留」

 

 

1   ことの始まり

僕の務めているレストランは、プロポーズ応援企画があります。

「プロポーズをしたいんだけど・・・///」という男性からのご予約があった場合、

「任せとけィ、このべらぼうめぃ!最高のサービスしたるわァァ!」というお手伝いができます。

 

具体的には

・場所

・ タイミング

・ ケーキや花束のオプションはいつ渡すか

・ お祝いはどのような形でされたいか

などです。

 

これを男性のお客様とある程度協議し、当日微調整をして決めていきます。

一生に一度ですものね。

 

 

2  どういう状況?

昨日は予約票にプロポーズ予定とあり、把握していました。

 「あぁ今日もカップルが幸せになるんだなべらぼうめィ!」

 という心境ですね。

 

お客様をうまく連れ出し、打ち合わせ。

付き合った年数も程々長く、ものっすごい好青年&いい人です。

これは行けるなと思ってました。

 

 

おまけに10月1日は、「神戸プロポーズの日」なんですね。

 

7時59分に明石海峡大橋の電気が消え、1分間消灯。その間に愛を語る・・・

 

1分後の8時、レインボー色に輝く明石海峡大橋が現れ、ふたりの空気は最高潮へ・・・

「見つめあーうと〜♪すなーうぉに〜♪おしゃ〜べりぃ〜♪できぃ〜な〜うぅヴい」

ってやつですね。

 

2人をを所定の位置に連れていき、2人っきりの世界へ。

わくわくしながら見守った結果、答えは・・・「保留」でした・・・

 

3  どうなった?

なんかね、見ててちょっと不安だったんですよ。

 

今まで見てきたお客様は、「花束を渡して、その流れのまま指輪を渡して、ふたり笑いあってこっちもニコニコ」みたいな。

幸せオーラばら撒きまくって、こっちも幸せオーラを纏えるぐらいの桃色オーラになりますから←

 

でも、昨日は遠目に見ててうんともすんともならなくて、大丈夫かなと思ってたぐらいです。

指輪をチラ見せしたり、方に女性がもたれかかったり。 20分たってもそのままだったから、もう成功してたのかなと思って「成功ですか?」って聞きに行っちゃった俺。 帰ってきたのは「保留ですw」と苦笑いで返す男性です。 f:id:zattkuri:20171003003533p:plain

 

 

4  保留って気軽にしていいの?

まず第一に言います。

「保留」はめちゃくちゃ心折られます。

 

プランを考え場所を選定し、時間をかけてロマンチックな演出にお金をかけ、清水の舞台から飛び降りるような覚悟で「結婚して下さい」というのですから・・・

 

それで保留という言葉をもらうということは、男性側からすると

・そんなつもりがなかったのかな(結婚ですね)

・ここまでプラン練って喜ぶかなと思ったのに保留って・・・という徒労感

・浮気とかあって精算してから受けますということかなという疑心

・俺に魅力がないのかなという悲しみ etcetc・・・もろもろ「自身の喪失」に結びついてくるわけです。

 

女性はニコニコしてました。

多分プロポーズをされて嬉しかっただろうし、そういう体験をできたとか、プロポーズしてくれたとかの嬉しさとか、色々あると思います。

 

でも男の心中は複雑です。 なぜダメだったかの嵐が吹き荒れます。

 

軽い気持ちで保留、ダメ絶対

 

 

5  対応策

でも、女性の言い分もあります。

同僚の女の子と話をした時に、「相手との関係にも寄りますけどね」と前置きしつつ、保留の可能性については言及していました。

 

女性側からすると、同じく一生を左右しますからね。

後から嫌になっても「あのときおっけーと言ったやんけ!」と言われたら目も当てられません。

 

確かにそやなと。

答えれる準備も出来てないのに適当におっけーと言えないわなと。

そこで男側がとるべき行動は下記になります。

 

 

6  男側はどうしたらいいか

まずですね、女性との関係性を作っておく。もういつでもオッケーと言えるほど。

これにつきます。

 

城攻めなら、周りの外堀を埋めて、橋をかけて、門に突入します。

それと同じです。

 

女性側からして、いつ言われてもいいし、いつ突然こられてもバッチおっけいな、そんな関係をもうあらかじめ作っておくのがベストと思います。

 

  夜景の見えるレストランに、特別感半端ないプランに、最高の特等席を用意してプロポーズしたらいける・・・ちゃいます!

 

どこでやるかより、誰とするかです。

 

雑誌に載ってるレストランで、最高のロケーションと雰囲気があったら誰でも行けるかと言えばそうではありません。

逆に女性になって考えてみてください。

 

夜景の見える綺麗なレストランに連れていかれ、めっちゃ美味い最高の料理を食べ、お酒も飲みながらものっすごいロマンチックにプロポーズしてきた人が大して好きでもない人なら?・・・

 

広告代理店が放つ「このシチュエーションな女は落ちる」なんて書いてあっても、恋人とか、将来を考えられるとカテゴライズされてないと絶対に断られます。

 

相手の気持ちがマッチングしていなければ、どんな素敵な場所やシチュエーションでも「男側の独りよがり」に終わってしまうのです・・・

 

だから、いちばん大切なのは「どこでするか」より「誰にされるか」です

 

我々男は。 まず外堀を埋めましょう。

女側から攻めて来るような、べた惚れの関係を構築できれば勝ちだと思います。

 

それさえ出来ていたら、別に高級なレストランでなくても、サプライズがなくても、どこでも通用すると思います。絶対に。

 

最後に・・・ 我々サービスマンは、あくまでサポートです。

幸せになるか、これから構築できるかは、すべてお客様自身にかかっています。

 

あなたの人生に幸あれ!