等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

サービス業に従事し、貯金をはたいて車を乗り回す28歳の男が自分の足で体験したことを書き綴って行きます。経験、体験、思考、つらつらと。

ふるさと納税ってどうなの?やってみた

こんにちはざっくりです。

 

ふるさと納税という制度があることは知っていましたが、やったことないのでやってみました。

 

どこか好きな自治体に寄付し、その地方の特産品が貰え、その分税金が免除されるシステムです。

 

今回は北海道の白糠町にしてみました。

f:id:zattkuri:20171120102431p:image

 

いくら美味しそうだったからです。

 

楽天でお金を振り込むと、以下の書面が届きます。

f:id:zattkuri:20171120102524p:image

いくら寄付したかの証明書

f:id:zattkuri:20171120121924p:image

お礼状

f:id:zattkuri:20171120102639j:image

確定申告の手続きを自治体で行なってくれる申請書。

 

この用紙を送るだけで、手続きは完了し、税金が免除されるシステムです。

 

あとはいくらが来るのを待つだけ、楽しみです。

 

注意点は、

・確定申告をしなければならない自営業の人などは、この申請用紙を使えず、自分で申請しにいかねばならないこと

 ・申請書はマイナンバーが書かれた書面のコピーも同封して送り返すこと。

・申請時に特典が売り切れていたら送られないこと

 

この3点ですかね。

 

やってみると意外と簡単で、もっと早くすればよかったぐらいです。

 

ちょっと高い買い物したら、税金安くなったみたいなものですね。

 

皆様もぜひ。

格安SiMとはなにか? まだしていない人にざっくり解説

おはようございます、ざっくりです。

 

昨日、今話題のUQモバイルにsimを変更してきました。いわゆる格安SiMというものです。

 

今日は格安SiMとはなんぞやという話をざっくりしていきたいと思います。

 

1 格安SiMとは

あなたが今使っている携帯には、通信するための許可証であるSiMカードが入っています。

その際、『月々の支払いが安い会社のSIM』を格安SiMと言います。

 

そもそとSiMカードとは、携帯の電話やインターネットのサービスを受けるのに必要なチップのことを表します。

 

会員制のお店に入るための許可証みたいなものです。

 

今までは、docomoauソフトバンク等、有名な大手の会社しかありませんでした。

 

ホテルで例えるなら高級ホテルです。

『サービス満点ですよー、電波安定してますよー、でも高いですけどね』みたいなものです。

 

今までは、その3つしか選択肢はありませんでした。

『携帯で電話やインターネットをしたいなら、うちしか選択肢ないよ』という状況だったのです。

 

けれども数年前から、たくさんの会社が携帯事業に参入してきました。

『うちはビジネスホテルやるよー』『うちはラブホするわ』みたいに、高級ホテル以外の店もどんどん新しい店が開店しました。

 

高級ホテルと同等とは言いませんが、『うちは安いよ!』『ここは繋がりやすいよ!』『あれとこれは使い放題だよ!』というふうな形です。

 

それぞれの会社が独自にメリットを挙げて、大手より割安で販売しているsim。

それが格安SiMというものです。

 

 2 格安SIMのメリットは

大手の携帯電話会社に契約している人にオススメしたいのですが、「なぜ格安SIMに変えるか」と言えば『月々の支払いが安くなるから』です。

 

大手は大体安くても7000円台から10000円台です。

おそらくdocomoなどの大手を使っているところは月10000円が多いのではないでしょうか?

 

では、格安SiMに変えるとどうなるか。

会社によりますが、月額料金が『500円台から6000円台』に変わります。

 

月に10000円を払っていたものが、たとえば3000円台にさがるだけでもどうでしょう?

 

その差は月々7000円です。

2年たったとき、差額は168000円です。

 

2年といえど168000円って大きくないですか?

使い勝手も変わらず、月に7000円浮く。

 

月に払っていたお金が劇的に安くなるというメリットがあります。

 

3 格安SiMの特徴

格安SiMに共通しているのは、とにかく月々の支払いが大手より『安く』なることです。

 

そして、それぞれの会社ごとに特徴、『売り』があります。

 

例えばLINEモバイル

http://ripplecom.site/mix/archives/4

LINEやTwitter、インスタグラムなどのアプリはいくら使っても通信料がかかりません。

 

例えばmineo

http://mineo.jp/sph/campaign/cp_20170901/?cid=LGSP003NASW00100010011095170825&ef_id=WRBnegAAAMix5gHE:20171107005720:s

月額410円からと『激安』を売りにしてます。

 

各社それぞれのメリットがありますので、

・『とにかく安さ』か

・『特典』か

・『繋がりやすさ』か

何を重要視して、何をメインに使うのか、売りを探して自分に合った会社を使ってみてください。

 

4 デメリットは?

格安SiMでよく言われるのが『速度が遅い』というものです。

おそらくこれが格安SiMを使うことを躊躇わせる要因じゃないかと思います。

 

正解でもあり間違いでもあります。

 

一般的には格安SiMは大手の携帯会社の回線を『間借り』しているような状態なので、たくさんの人が使う朝や夕方は混雑し、遅くなるという話があります。

 

ですが、会社によって大手と何ら変わらない便利さで使うことができます。

 

例えばこのデータです。

https://mobareco.jp/a80294/amp/

 

たとえば自分が使っているUQモバイル、通信速度が最速です。

auの時と変わらず、早いぐらいです。

 

現在安定しているのはワイモバイルとUQモバイルの2社だというデータが多いです。

 

最初は、あるブロガーさんのススメでLINEモバイルがいいなと思っていました。

SNSを主に使うから、自分の使い方にピッタリだなと思っていましたが、最終的に僕はUQモバイルにしました。

 

僕が重要視したのは

1  即日使用可能

2  通信速度

3  価格

の順番で選びました。

 

やっぱり電話やネットをするのに何日も使えない日は困るし、速度が遅くてイライラするのもと思ってです。

 

たくさんの会社から出ていますが、自分に必要なものを見極めて、いい選択ができたらと思います。

 

コメント欄にでも書き込んでいただければ、僕がわかる範囲で質問にも答えれます。

 

格安SiM、オススメです。

月々の支払いを安くして、浮いたお金で贅沢しましょう。

 

『時間や付加価値』と『お金』の天秤の測り方

こんにちは、ざっくりです。

最近寒くなってきましたね。

 

今日書こうと思うのは、『時間』と『お金』の引き算、優先順位のつけ方について書いてみようと思います。

 

昔はお金!料金!と、金額ばかりに目がついて、それ以上のメリットやいいことを見逃していました。

 

なので過去の自分に対しての戒めです。

こんなメリットもあるよと思っていただければ。

 

突然ですが、これを読んでくださってるあなたは旅行が好きですか?

 

どこかへ出かけたり、観光地を見たり、ご当地グルメを食べたり。

 

新しい環境や空気に触れるのが好きですか?

 

 

 

 

僕は好きです。その土地土地の空気や食事、季節限定のご飯。そこにしかない観光地etc。

 

普段自分がいるパーソナルスペースから意識的に這い出して、全く環境の違う所に行ってみる。

海外なんか顕著ですね。街並みや文化、人種も違いますから。

 

そこで出てくるのは、

『移動手段』

です。

 

これを例に取ります。

 

普段旅行に行く時は、どうやって行きますか?

車?バイク?電車?飛行機?はたまた船?

 

そこにおいてのあなたの優先順位は何でしょうか?

何を重要視して、その移動手段を選びますか?

 

 

 

たとえば『車』『バイク』。

自家用車や、相棒を持っている人なら分かりますが、『そいつと一緒に行きたい』という気持ちから選ぶ。

旅行先で、一緒に写真を撮りたい。道中も一緒に旅したい。そんな気持ちから選ぶ人。

 

たとえば飛行機。

車やバイクだと、あまりに時間がかかりすぎるから、飛行機に頼る。

ANAJALジェットスター

 

色々ありますよね?

その移動手段で、『時間』と『お金』を秤に乗せる考えとは何か。

 

飛行機で言ってみます。

一方は20000円

もう一方は50000円

 

どちらを選びますか?

 

 

 

 

 

僕はこれだけ見ると、20000円の方を選びます。

できるだけ安く済ませたいし、差額は何だろうと思うからですね。

 

でもこれならどうでしょうか?

 

 

『20000円だけど、5時間かかります。』

『50000円だけど2時間かかります』

 

これを見て、『当たり前だ』と思っている方は、天秤に計る考えが身についている人です。

 

たとえば旅行に行くとしたら、3時間早くつけます。

同じ時間に出発したとしても、

『朝8時出発して13時に着きます。』

というのと、

『朝8時に出て、10時に着きます。』

というのでは、現地での時間のゆとりに繋がりませんでしょうか?

 

早く着けば、そのぶん現地での観光に充てられます。

1品多く食べられたり、より多くの体験ができたり、現地でまったりすることができます。

 

この例でいうと、30000円分の『時間』

を買ったと言えます。

 

『何当たり前のことを』と思っていても、意外とその場になってみると『まぁいいか』と思っちゃうんです。

流されやすいんです、経験的に(笑)

 

この『3時間』が『30000円分の価値がある』と思えば、 買いなのです。

 

他のものでも言えます。

一方は100円のブラシ

もう一方は300円のブラシ

 

たしかに100円は安い。

けれど、300円の方が遥かに汚れの落ちが早いし、時間短縮になるし、長持ちする。

 

総合的に見て、どっちが得かという考え方もできます。

 

 

もちろん安さを重要視していいです。

100円のブラシを三本買って壊れたら次のを使うとか、そういう選択肢も全然ありです。

 

でも、『お金か何かを天秤にかける』という考え方が頭にあるかないかでは、今後の人生全てに大きな差が出てくると思います。

 

この時には『時間』を買おう

この時には『安さ』を買おう

この時には『機能性』の方を優先しよう

 

安いものも、いいものはあります。

でも、高いものにもそれなりの理由があります。

 

でもただ高ければいいという訳ではありません。

値段の中に『広告費』だったり、cmに出演した『俳優へのギャラ』だったり、単にブランドに対する『お布施』だったり、『その金額は何に対してか』も考えないといけません。

 

目利きも大事ということですね。

そのプラスされた金額分のサービスであったり、価値であったり、性能であったり、お金ではない何かに納得できれば支払う。

 

『安さ』だけで、本当にいいのか。

『高さ』に隠れた『時間』『付加価値』は本当に必要ないのか。

 

自分の中の基準というか、選択肢が増えてくれたら、この記事を書いてよかったなと思います♪

 

今日も良い一日を♪

 

お金持ちの定義って何かと考えてみた

どうも、こんにちは。ざっくりです。

 

お金持ちっていくらからですかね?

『お金持ち』とは何でしょうか?

 

1億持ってる人?

プライベートジェットを所有してる人?

車を次々乗り換えて『増車したぜー!』と自慢する人?

 

あなたのお金持ちの定義ってなんですかね?

 

 

 

 

 

僕は、

『日々買いたいものを買えて、健康で、旅行に行こうと思ったら行ける』という人かなと思います。

 

たとえば帰りにビールを買う、たまの休みに旅行に出かけれる、外食で美味しいものを食べたりする。

 

ここに挙げたもの以外でも、なんでもいいです。

 

自販機でジュースを買うでも、本を買うでも、ネットするでも。

 

ここで言いたいのは、自分の生活ランクを下げろとでも、何気ないことにも感謝しろと言うことではありません。

 

『あなたにとってお金持ちの定義とはなんですか?』

 

『お金持ち』という漠然とした目標だと、上には上があってキリがないからです。

 

お金があるということは『選択肢が増える』ということです。

 

あれ買いたい、これを手に入れたい、ここに住みたい、こういうふうなサービスを受けたい、これの引換券は全て『お金』という通貨が賄います。

 

あればあるほど損はしませんが、たとえばこういうのはどうでしょう。

 

『引きこもってた方が楽しくて、たまーに新刊を読めたら幸せ』

と感じる人に、1億、2億渡しても、どうでしょうか?

 

『趣味は自転車で、今は30万するいい自転車に乗ってます』という人には?

 

今は端的な例を挙げましたが、お聞きします。

お金をたくさん持つ以前に、この方達は『選択肢は多いですか?』

 

お金を使う先としての『選択肢』は多いですか?

 

お金が大量にあるかないかに関わらず、そもそもその人のお金の使い道としての『選択肢』は少ないわけです。

 

本当にそれ、必要ですか?

 

もしこういう人が大金を手に入れて、なにかに使わなきゃと思って、無理してランボルギーニを買ったとしても、無駄になると思うんですよ。

 

本当に欲しいものがある人は、すぐ買ってます。

『こうなったら〜』『ああなったら〜』と条件をつけている人は、自分も含めてなんとか手に入れてるか、それに向けて努力していると思うからです。

 

『お金持ちになったから贅沢しよう』という目的で使っているから、本来持っていない選択肢を無理くり考えて使うのは、破産への第1歩。

僕はそう思います。

 

本当に必要だと前々から思っていた。

これのみに有効だと思います。

 

自分自身の生活で、必要な選択肢分のお金を持っている、手に入れられている人は、たとえ手取りが多かろうが少なかろうが、幸せだと僕は思います。

 

もし、さらにお金が必要だと思うなら、

『何に使いたいのか』『どう進みたいのか』という選択肢を自分の中に持っておいた方がいいと思います。

 

それによって、お金を稼ぐ目的が鮮明になり、稼ぐモチベーションになり、やる気に繋がっていく。そして、『神は自ら助くるものを助く』という言葉の通り、

現実になるまで頑張る。

 

こういった流れになると思います。

 

漠然と思っているお金持ち。その定義はなんですか?

 

お金の使い道はどうするのですか?

 

あなたに使いたい選択肢はありますか?

 

自分で目標を立て、なぜ必要なのか考え、取り組んでいきましょう。

僕もまだ、ブログという道を始めたばかりです。

 

この記事が、読んでくれたあなたの役に立てたなら幸いです。

良い一日を。ざっくり

 

お金持ちになりたいとか、3億円当たったら仕事辞めるとか言うけど、結局自分の時間が欲しいんじゃね?ということ。

こんにちは、ざっくりです。

 

3億当たったら仕事辞めますか?

多分僕は今の仕事を辞めると思います。

 

仕事とは『誰かに役に立つサービス』を提供する代わりに、『お金』を貰う作業だと思うのです。

 

それが仕事としての定義だと考えています。

 

 

そもそも仕事ってなんぞや

 

提供するサービスはどんなものでもいいです。

 

ものを運ぶでもいいし、料理を作るでもいいし、アプリを作るでもいいし、ご飯を運ぶとかでもいいし。

 

極論『自分がしない事、出来ない事を人にしてもらう』ためにお金を払うのだし、『その人がしないことをしてあげる、頼まれたことを提供する』からお金を受け取るのですね。

 

そして、その作業や提供するサービスが『希少性があるか』『一部の人しかできないことか』など、少数の人しかできない専門的な仕事となると、報酬は高くなります。

 

じゃあそうじゃない、短時間で高単価な仕事でなければどうなるか。

特に成果や時間に縛られた業務内容だとどうなるか。

 

長時間労働でカバーすると思うんですよね。

 

時間で計る報酬形態だったり、売上を上げるためお客さんがいつでも入れるようにということだったり、他にも色々な理由はありますけど。

 

辞めるって言った理由は?

 

じゃあ先程の話に戻って、なぜ辞めるか。

それは自分の時間を確保したいからだと思うんですよね。

 

たとえば朝8時から夜12時まで働いて、土日だけ休みとか、その殆どを『仕事』に費やしているじゃないですか?

 

でもそれを続ける理由は、『生活費』を確保しようと思うからなんですよね。

 

家のローンだとか、子供の養育費だとか、自分以外の理由があれば尚更ですね。

辞めるわけにはいかない。

 

長時間労働だろうが、その見返りとして少し高い給料が貰えたら続けてしまうと思いますええ。

 

長時間労働だろうが続けるのは、給料が高いから。

 

じゃあ、明日から3億あげるから、朝8時から夜0時までの仕事続けてね?と言われたら、続けますか?

 

しません。なぜなら

『生活費が確保されているから』です。

 

生活費を維持するため、過酷な労働環境にいたのに、その達成目標が成し遂げられたら、その環境を我慢する必要がありません。

 

『お金』という人質から解放されたのですもの。

 

辞めたらどうするのよ?

 

人は社会的な動物です。

コンビニの店員さんでも、友達でも、sns上でも、人と何かしら関わらないと生きていけない動物です。

 

なので、何かしら時短勤務の仕事をするのではないでしょうか?

 

または本当にやりがいを求めた仕事につくか。

 

何かの会社組織に属する仕事は、『同一の目標に向かって複数人で頑張る』というものが多いですよね?

一言で言うと『チームワーク』というものですね。

 

その社会性を維持するために、何かしら社会に身を寄せると思います。

協力プレイ楽しいですもん。

 

 

『生活費』という人質がいるから、人は長時間労働だろうが過酷だろうが、その仕事に飛び込みます。

ベーリング海のカニ漁師』なんかがいい例ですね。

 

じゃあその『生活費』という人質から解放されたらどうなるか。

 

長時間だったり、過酷というものを我慢する必要がないので、バイトとか時短勤務とか、そっちの方に行くと思います。

 

我慢とか、過酷な環境に身を置く必要は無いわけですからね。

 

だから皆仕事やめたいだの、旅行しながら働くという仕事スタイルに憧れると思うんですよね。

 

誰しも思うのが、楽に早くお金を手に入れられないかな?というものです。

 

結局は自分がしたいことを、楽にしたいということに尽きると思います。

 

仕事をしているのは何故か、単価や成果、稼ぎ方はなど、見直してみるのもありかなと思いました。

 

ざっくり

 

 

『東京インテリア』について解説、紹介してみた

こんにちは、ざっくりです。

 

今日は神戸ポートアイランドにある『東京インテリア』に来てみました。

 

大型家具ショップ『IKEA』に真正面から対抗する店で、今年の6月ぐらいに出来たんですかね?

 

『バリバリIKEA潰しに来てるやん・・・』と思ったまま、時は流れてました。

 

今日は86でドライブがてら寄ってみたので、ついでに紹介していきます。

 

1 どんな感じ

見た目はこんな感じですね。

f:id:zattkuri:20171018163231j:image

白基調のオシャレな見た目。

 

『東京からきたどー!!』といった風情を感じさせてくれます。

 

対抗のIKEAの青色とはいいコントラストですね。

f:id:zattkuri:20171018163321j:image

(反対のIKEAはこんな感じ )

 

2   中はどんなの?

店内見取り図が入口前にあり、こんな配置になっています←

f:id:zattkuri:20171018163358j:image

 

もう全部ありますね。

IKEAよりわかりやすいかも。

 

f:id:zattkuri:20171018163419j:image

綺麗な入口。

 

中に一歩はいったらこんな感じです。

f:id:zattkuri:20171018163453j:image

 

奥に綺麗なカフェが見えますね。

 

『基本暖色系で、天井が高く明るめ』 

まったりした気分で買い物できそうです。

 

3   商品はどんなの?

入口付近で売られていた和食器などはこ

んな感じですね。

f:id:zattkuri:20171018163635j:image

 (なかなか風情がある)

f:id:zattkuri:20171018163648j:image

これら大体500円前後です。

 

 

東京インテリアと名のつくだけあって、商品レイアウトもオシャレです。

f:id:zattkuri:20171018163918j:image

こんな感じのレイアウトだったり、

f:id:zattkuri:20171018163952j:image

白食器の上は『シャンデリア』で投影して白さを強調する

 

など、だだっ広いですが、見渡しがよく、俯瞰して見えるような感じですね。

 

体一つしかないですが、意識的には建物全体にふわーっと広がっていくような、そんな感覚です。

f:id:zattkuri:20171018164207j:image

(くまさん可愛い)

 

カーテンコーナーは、何か買う気が起きません。ここは何か1箇所だけ空気が変ですね。

 

ここだけ別な感じがします。

f:id:zattkuri:20171018164422j:image

(照明が明るすぎるからかな?)

 

布団コーナーでは、最近気になっている東京西川の『AIR』もありました。

f:id:zattkuri:20171018164733j:image

(耐圧分散だったり、寝心地だったり、西川がプッシュしている布団商品ですね)

 

今自分は西川のムアツ布団を使っているんですが、寝心地いいんですよね。

 

 

 でこぼこしていて、疲れて帰ってきた夜でも快眠快適で、ぐっすり眠れるみたいな。

 

この『AIR』はその進化系ですね。

ぐっすり眠りたい人にはおすすめしたいです。

 

f:id:zattkuri:20171018165330j:image

(ここは男の夢ですね。カッコイイデスクに座りながら仕事みたいな・・・←)

 

机については良いのが結構多い印象です。

f:id:zattkuri:20171018165455j:image

(こんなレトロチックなのから)

f:id:zattkuri:20171018165533j:image

(こんな大人っぽいものまで)

 

書斎用の棚も結構あり、このエリアは歩いてるだけでワクワクします。

将来書斎が欲しいですね←

f:id:zattkuri:20171018165659j:image

 

 

食器棚コーナーでは結構便利な表がありました←

f:id:zattkuri:20171018165807j:image

他にもこんなの

f:id:zattkuri:20171018165835j:image

こういうのはIKEAにないですね。

 

f:id:zattkuri:20171018165905j:image

 

f:id:zattkuri:20171018165917j:image 

 (こういうのめっちゃいいですね。人間工学みたいな。凄く助かります)

 

ソファや椅子は種類多め。

f:id:zattkuri:20171018170107j:image

 f:id:zattkuri:20171018170129j:image

 f:id:zattkuri:20171018170154j:image

(こういうのいいですね〜)

 

インテリアと銘打つだけあって、インテリア系は多めです。

 

一般的な商品から、会社ごとのブースまで個別に設定されています。

f:id:zattkuri:20171018170320j:image

(これ全部そうです。)

 

ドイツだったり、イタリア製だったり、色々なブースがあります。

f:id:zattkuri:20171018170454j:image

(博覧会みたいですね。)

 

オシャレなインテリアが多くて、自分の部屋もこんなふうにしたいなというものばかりです。

 

なかなか勉強になります。

f:id:zattkuri:20171018170625j:image

 

ベッドもでかいですね。

f:id:zattkuri:20171018170702j:image

 これも結構広い面積です。

 

 

最後は待望のカフェに行ってみました。

 f:id:zattkuri:20171018170838j:image

自動ピアノがお出迎えですね。

(めっちゃオシャレです。勝手に鍵盤が動くのとか、どういう仕組みなのかめっちゃ興味があります←)

 

入口からこんな感じf:id:zattkuri:20171018170956j:image

(どこかのヨーロッパ街道みたいです。)

 

提供しているのはこんな感じ

f:id:zattkuri:20171018171115j:image

 

携帯も充電できるテーブルもあり、ここでの作業も良さそうです←

f:id:zattkuri:20171018171226j:image

 

 

3  まとめ

 

ここまで回ってみた東京インテリアですが、総括としてはなかなかよかったです。

 

商品点数や売り場面積はIKEAに敵わないものの、商品の質や配置、『こういう部屋にしてみたいと思わせる作品例』など、部屋づくりの参考にしたいのはどちらかと言われれば、『東京インテリア』の方でした。

 

ソファも高いものばかりかと思いきや、ピンからキリまで、安くて2万5千円だいからあり、決して真似出来ない訳ではありません。

 

部屋づくりの参考とするなら、凄くいい場所だなと思いました。

 

 

迷惑電話撃退(iPhone編)

こんにちはーざっくりです。

 

最近迷惑電話に悩まされてきました。

 

迷惑電話かかったことあります?

ないなら幸いですよ?

 

あれめっちゃウザイですからね!

感心←感動←哀れみ←ウザイ

の順番でやってきますからね実際続いていると。

 

もう手を変え品を変えですわ。

 

電話番号をコロコロ変えたり、IP電話(050のやつね)からかけてきたり、03から始まる東京都の番号だったり、もうめちゃくちゃです。

  

そんな感じでウザイ電話がたくさんかかってきて、それぞれ個別に着信拒否しても埒があかなかったので、一括で着信拒否できる方法を共有します。

 

知らない番号全てシャットアウトです。

これほんと。

 

1、相手がある程度固有の番号からしかかかってこない場合。

 

iPhoneの電話履歴から設定できます。

f:id:zattkuri:20171017112959p:image

たとえばこれですね。これ全て迷惑電話です。

 

横のiマークをタップしてできます。

f:id:zattkuri:20171017113044p:image

この一番下に、着信拒否ボタンがあります。

 

これをポチッと押すだけで、この番号からはかかってこなくなります。

うざい相手にはこの手に限ります。

 

でも今回の相手は電話番号をコロコロ変えてくる相手でした。

この手は通用しません。

なので、次の手です!

 

2 知らない番号全て拒否したい場合

iPhoneの設定に『おやすみモード』があります。

 

これです、これを使うのです。

 

おやすみモードの設定画面を開きます

f:id:zattkuri:20171017233417p:image

 

このおやすみモード内の設定を

 f:id:zattkuri:20171017233444p:image

 

今すぐオン

にし、着信を許可の欄を

『全ての連絡先』

 

これに設定します!

これです、これがジャスティス!

 

今回の相手は、電話番号をコロコロ変え、一つ二つ着信拒否にしても新しい番号を取得して、どんどんかけてくる相手でした。

 

留守番電話の通知も増えるし、電話は仕事中にもなるし、携帯会社で月200円とかでサービスの契約とかしなければならないのかなと思ってました。

 

でも、このおやすみモード設定をすれば、相手がどんなに番号を変えてかけてきても、繋がりません。

 

煩わしい電話から解放されて、自分の知り合いからしかかかってきません。

 

なぜならiPhoneが『連絡先の中の人だけ』通話を繋げてくれるのです。

 

iPhoneちゃん頭いいです。

 

これで迷惑電話から無料で解放されます。

相手がどんなに番号変えようが関係ありません。おやすみモードを設定するだけです。

 

これらの役立つ情報は、このサイトがよかったです。

http://danshi-trendy.jp/call-rejection-setting-of-the-iphone

 

迷惑電話する人はドブにでも落ちて貧乏になってください。

 

迷惑電話する奴ってホント迷惑です。

 

これで迷惑電話から解放されたら嬉しいです。

良き携帯ライフを!