等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

こんにちは。趣味、思考、雑談、つらつらと書いていきます。

スターウォーズ 最後のジェダイ 感想

昨日見てきました。スターウォーズVIII  最後のジェダイ

 

『これがあれだ!』

『あれがダメだ』

 

色々な酷評のコメントやブログがあったので、見に行くのやめようかなと思ってたけど、自分の目で見てきました。

 

その結果なんですけど・・・(ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めーっちゃ面白かったです!!!

5点満点中4点

 

確かにツッコミどころも多いですよ?

アクバー提督がモブキャラ扱いで戦死したり

・レイアが宇宙空間にてフォースで生き残ったり

・誰でもフォースを使えるような示唆をしたり

etcetc・・・

 

でも面白かったからいいんだよ!!

 

 

1、これはカイロ・レンの成長物語として見れるかどうか?

面白い!っていう人と、つまらん!っていう人で真っ二つに分かれちゃうんだけど、多分主役を誰としてみるか?で分かれちゃうと思うんだよね?

 

ルークに合わせてると、

おいたわしや・・・

頼むよルーク

うーん最後それかい・・・

 

みたいな不完全燃焼感で終わってしまう。

いやいいんだよ?最後の戦闘で分身の術を使っても。

 

あの戦闘でカイロレンにバッサリ切られて死んだら悲しすぎるもん。

 

ある種の尊厳死みたいに見えました私としては。

 

誇りある死みたいな。

 

バッサリ人の手によって死ぬよりは、自ら死ぬということを選ぶ。

そういうルーク・スカイウォーカーに対する尊敬の念というか、製作者側の努力が見えましたよね。

 

ハン・ソロなんて死ぬ時可哀想すぎますからね。

4、5、6で頑張った結果があれかよ・・・ってめっちゃ悲しくなりましたもの。

 

なのでルークの退場の仕方については文句なし。

 

カイロ・レンにフォーカスすると、この物語は結構面白いんですよね。

 

 

2、レイは完全副菜です。

メインディッシュはカイロ・レンで、レイは完全副菜、おかずレベルです。

 

結構まだカイロ・レンはよちよち歩きの子供のように見えるんですよね。

 

ダークサイドの騎士たらんとするけど、まだまだ未完成・・・

 

じゃあ俺の両親を殺せば、退路は無くなる!それで俺は一人前になれる!それが悪の道だ!

みたいな?

 

成長途中の子供に見えるんですよね。

 

ダークサイドに堕ちた、でもなりきれない。

だから1人1人関係を絶って、力を手に入れて、トップに上り詰めて、足掻く。

そうすることで、俺は一人前の男だ・・・みたいな。

 

そんな泥臭さをカイロ・レンに感じるんですよね。

 

そうみると、色々面白い。

レイア、母親を撃ち殺す葛藤であったり、『俺はこうすることが正しいんだー!!』みたいな思い込みだったり・・・

 

スノークにおちょくられてマスクを破壊するのもいいですよね。

 

ダースベイダーという偶像に頼る生き方から、カイロ・レン本人の生き方への脱皮というか。

 

スターウォーズは親子や兄弟などの肉親についてのテーマですが、ディズニーフランチャイズに移行したスターウォーズは、完全にカイロ・レンを主軸においたストーリーに見えます。

 

過去6作品と完全に分離した、新たなスターウォーズとみていいのではないでしょうか?

 

3、やっぱり宇宙戦最高!

冒頭からやっぱり引き込まれますね、宇宙戦。

 

ファーストオーダーの指揮官(名前忘れた)の間抜け振りもそうですが、予定調和で面白い。

 

やっぱり最新技術の宇宙戦闘はいいですよ。

砕けたり、バラバラになる。

 

見た時スターウォーズエピソードIIIの冒頭を思ってましたけど、実写かと見間違えるほどの綺麗さですね。

 

撃墜されてバラバラになる。

単純だけど、これめっちゃ嬉しいし見応えあります。

 

ほんっと面白い。

 

冒頭ローグワンよろしくやっぱりおデブちゃんパイロットが速攻殺されますね。

やはりスターウォーズってデブに恨みがあるんですかね?

 

あと爆撃機ボロすぎです。

最初Bウイングかなと思いました。

 

爆弾の積載量すごいな

からの

『なんちゅうもろい船じゃ!?』

に変わりましたからね感想。

 

ドーントレスかっこいいやないかワレ・・・

からのすぐ退場も悲しかったですね。

 

でも爆撃隊の被害より、多分ドーントレスの乗組員の戦死数で考えたらリターン大きすぎですよね。

 

キルデス数でみたら大戦果ですよレジスタンス。

ファーストオーダー人員足りてるのかいな・・・

 

例の修行シーン?

そんなんどうでもいいです。

 

緑の液体飲むルークはおいたわしやでしたが・・・

 

フィンとヒロインのシーン、過程のすべて?あれもどうでもいいです。

酔っ払いの新キャラ?いらないです。

 

ほぼいらなかったんじゃないですかね?マグロ、そしてポーグは可愛かったです。チワワ?

 

4.スノークがそんなに弱いとは思わなかった。

前情報で、スノーク激弱みたいなこと書かれてたけど、そんな風には思わなかったですね。

 

確かに『見える、見えるぞ〜』なんて言っておいてから死ぬのなんて、ガンダムアムロが『見える、見えるぞ!』 なんて言いながらビットに撃墜されるようなもので、間抜けっちゃあ間抜けですが、セーバーを取ろうとしたレイにさらに強いフォースで頭にぶつけ返したり、フォースプッシュでぶっ飛ばしたり、なかなか威厳というか尊厳を持ってたなと思いますよ。

 

そういう点で激弱とか、シディアスの後継が〜みたいな意見は違うかなと思いました。

 

逆にVIIで見せた巨大なホログラムから巨人族の一員かと思っていたので、普通の背丈でガックリ来ましたけども。

 

映像繋がりで書きますけど、細かいところでよかったのは、ヨーダですね。

 

エピソード5で出てきた時のように、人形として出てきたところ!(メタ発言)

 

やっぱり地続きの物語として、そこは外せませんね。

CGではなく、あの人形だからこそのルークの物語。

 

マスターになったルークもまだ教えが必要な道半ば。

雷を落とせるのはどうかと思ったですけど、あの表現よかったですよ。

文句なし。

 

 5、カイロ・レンと、レイの共闘はよかった

 

親衛隊と戦闘して、ダークサイドとライトサイド、二人の共闘

スノークやルークの旧世代から新世代への移行。

 

分かり合えることに主眼を置いて、力が無いなりに、不器用なりに二人で助け合う。

 

レイがカイロレンのセーバーを使うのも興味深かったし、最後に青セーバーを使って親衛隊を倒したってシーンも興味深かったです。

 

でもそのあとやっぱり『俺は一人で一人前になる!』って意固地になっちゃったレン君を見て悲しかったですね。

 

見てるこっちも『お願い、やめて・・・』になっちゃいましたから。

 

最後の最後もそうですね。

もうレン君にファーストオーダーも振り回されぱなっし。

振り回される側の一般兵も大変だなぁ。

 

そこんところよく分かっているからか、最後の1体1の時にレン君が『俺を下ろせー!』って言った時の兵士の落ち着きっぷりも良かったですね。

 

好きにしなよみたいな。

そこんところも好きだったです。

 

6、とりあえずスターウォーズ最後のジェダイとは

一人の男がたった一人で足掻きにあがいて、『俺を認めろー!』って躍起になる物語。

 

甘えを絶つために親を殺せばいいんじゃないかと思う子供。

『未熟だお見通しだ』と嘲ってくるマスターいらないから消す。

レイの誘いに乗ったら意志がコロコロかわるようでカッコつかないから、『俺と共にこい』と誘っちゃう意固地。

間違ってないと認めて欲しくて指揮権発動して命令を下しまくる。

上手くいっているか不安で不安でしょうがない。

 

あまりにも不安定で、あまりにも人間くさいカイロ・レン。

 

そんな彼を僕は好きになりました。

これからどういう風に進むか楽しみです。エピソードIX。

 

 

 

 

 

その他思ったこと色々

 

・クルーザー特攻強すぎですね。

あんなのアリかよと。

 

見事に静と動で、無音の表現よかったですね。

うん、まぁ色々と強すぎです←

 

・キャリーフィッシャーさん、もう見れないんだなぁとしみじみ思いました。

 

・とりあえず、カイロ・レンに主眼を置いて見てみてください。

ディズニーフランチャイズにおけるスターウォーズは彼が主役です。

 

謎なのはレイの両親が飲み代を稼ぐためにレイを身売りし、無縁墓地に葬られてると言っていたことですね。

 

VIIでレイを置いて宇宙に旅立つ両親的ななにかのシーンがあったような気がしないのでもないですが。

どうなんでしょうか?

 

 

・あとポーさん、やらかしすぎです。

人員少ないのに、内輪もめはあかんですよ・・・新提督もアレでしたけど←

 

レジスタンスクルーザードックにミサイル打ち込まれる時が可愛そすぎでしたね・・・

 

恋人か戦友か、AウイングとXウイングに乗っていた同士が『幸運を』みたいなハンドサイン送りあってた後即爆死でしたから・・・

人間いつ死ぬかわからないですね。

 

・最後の戦闘シーンは、白い表面の惑星というのも相まって、惑星ホスの戦闘シーンを思い出しますね。

塹壕にこもる、巨大な砲台があるとか特に。

 

 

・意外とキャプテンファズマさんめっちゃいい上司さんなんじゃないですかね?

 

何千人、何万人いるトルーパーの中で、フィンの覚えているし、こんなことするなよ・・・みたいな指導かましてますからね。

 

大して興味ない人だったらあそこまで話さないし、もうさっさと殺しちゃってみたいな感じになると思うんですよ。

 

となるとファズマさん結構目をかけてたというか、期待してた人材じゃないですかねフィンのこと。

 

そんな上司はもう退場なんでしょうか?

次回にも出てきて欲しいです。