等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

こんにちは。趣味、思考、雑談、つらつらと書いていきます。

正直人のことなんて気にしすぎない方がいい

f:id:zattkuri:20171209113632p:image

人のことが気になりすぎる人がいる。

 

私がこうしたらこうなるだろう。

あの時ああしたからああなるだろう。

 

すべて思い込みです。

 

あの人はあなたが性格や気分に影響力を与えられるほど、簡単ではありません。

 

あなたは他人から『怒れ!ほれ怒れ!』と煽られたら怒りますか?

 

『なんだこいつ』とスルーしませんかね?

 

全くおんなじです。

『私のせいであの人の機嫌が悪くなった』

『私がこうしたから、あの人は不快になったに違いない』

 

いやいや、全部まやかしです。

 

怒ると決めたのは相手なのです。

確かに要因は否定できません。

 

『お前ー!』と思うことがあって怒るのかもしれません。

 

でもね、怒ると決めたのは相手なんですよ。

 

要因はあろうが、落胆してみたり、無視してみたり、優しく諭すなり、方法は相手が選べるんですよ。

 

だから、〇〇したから怒ったなんてのは、とんだ幻想で、もともと『怒りやすいその人がいた』というだけなんですよ。

 

わかりますか?

 

『もともとその人が怒りやすい人』なんですよ。

 

ある場面になった時に『怒る』というアクションを選択しやすい人なんですよ。

 

わかりますか?

 

相手が選択しているんですよ?

 

だから、私のせいでとか思うのは時間の無駄です。

 

いったいあなたにどれだけの影響力があるんですか?

 

貴方じゃなくても、そういう対応をする人がいたら、同じような反応を選択し、繰り返すんですよそういう人は。

 

人には反応の型があって、ある一定の条件があるときにそれは発動するんですよ。

 

だから、『私のせいで』と思うのは無駄です。

 

その人が、『こういうことがあったら不快になる』というスイッチがあるので、それを入れないように気をつければいいだけなんですよ。

 

私のせいでなんて思うのは傲慢です。

そもそもの事情で不機嫌になったり、怒ったりする相手がいるだけなんですよ。

 

だから最終的な極論を言うと、態度を変えろという事なんですね。

 

ある一定の条件下において発動することがあるから、それをしないように気をつければいいだけです。

 

コンセントが微妙に抜け駆けていたから、ホコリが溜まって火災が起きかけたというなら、ホコリがたまらないように掃除して、しっかりコンセントを刺す。

 

そういうことなんですよ。

人間の世の中も。

 

明日から気をつければいいじゃないですか。

気をつけていきましょうよ