等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

こんにちは。趣味、思考、雑談、つらつらと書いていきます。

お金持ちの定義って何かと考えてみた

どうも、こんにちは。ざっくりです。

 

お金持ちっていくらからですかね?

『お金持ち』とは何でしょうか?

 

1億持ってる人?

プライベートジェットを所有してる人?

車を次々乗り換えて『増車したぜー!』と自慢する人?

 

あなたのお金持ちの定義ってなんですかね?

 

 

 

 

 

僕は、

『日々買いたいものを買えて、健康で、旅行に行こうと思ったら行ける』という人かなと思います。

 

たとえば帰りにビールを買う、たまの休みに旅行に出かけれる、外食で美味しいものを食べたりする。

 

ここに挙げたもの以外でも、なんでもいいです。

 

自販機でジュースを買うでも、本を買うでも、ネットするでも。

 

ここで言いたいのは、自分の生活ランクを下げろとでも、何気ないことにも感謝しろと言うことではありません。

 

『あなたにとってお金持ちの定義とはなんですか?』

 

『お金持ち』という漠然とした目標だと、上には上があってキリがないからです。

 

お金があるということは『選択肢が増える』ということです。

 

あれ買いたい、これを手に入れたい、ここに住みたい、こういうふうなサービスを受けたい、これの引換券は全て『お金』という通貨が賄います。

 

あればあるほど損はしませんが、たとえばこういうのはどうでしょう。

 

『引きこもってた方が楽しくて、たまーに新刊を読めたら幸せ』

と感じる人に、1億、2億渡しても、どうでしょうか?

 

『趣味は自転車で、今は30万するいい自転車に乗ってます』という人には?

 

今は端的な例を挙げましたが、お聞きします。

お金をたくさん持つ以前に、この方達は『選択肢は多いですか?』

 

お金を使う先としての『選択肢』は多いですか?

 

お金が大量にあるかないかに関わらず、そもそもその人のお金の使い道としての『選択肢』は少ないわけです。

 

本当にそれ、必要ですか?

 

もしこういう人が大金を手に入れて、なにかに使わなきゃと思って、無理してランボルギーニを買ったとしても、無駄になると思うんですよ。

 

本当に欲しいものがある人は、すぐ買ってます。

『こうなったら〜』『ああなったら〜』と条件をつけている人は、自分も含めてなんとか手に入れてるか、それに向けて努力していると思うからです。

 

『お金持ちになったから贅沢しよう』という目的で使っているから、本来持っていない選択肢を無理くり考えて使うのは、破産への第1歩。

僕はそう思います。

 

本当に必要だと前々から思っていた。

これのみに有効だと思います。

 

自分自身の生活で、必要な選択肢分のお金を持っている、手に入れられている人は、たとえ手取りが多かろうが少なかろうが、幸せだと僕は思います。

 

もし、さらにお金が必要だと思うなら、

『何に使いたいのか』『どう進みたいのか』という選択肢を自分の中に持っておいた方がいいと思います。

 

それによって、お金を稼ぐ目的が鮮明になり、稼ぐモチベーションになり、やる気に繋がっていく。そして、『神は自ら助くるものを助く』という言葉の通り、

現実になるまで頑張る。

 

こういった流れになると思います。

 

漠然と思っているお金持ち。その定義はなんですか?

 

お金の使い道はどうするのですか?

 

あなたに使いたい選択肢はありますか?

 

自分で目標を立て、なぜ必要なのか考え、取り組んでいきましょう。

僕もまだ、ブログという道を始めたばかりです。

 

この記事が、読んでくれたあなたの役に立てたなら幸いです。

良い一日を。ざっくり