等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

こんにちは。趣味、思考、雑談、つらつらと書いていきます。

「お金が無い思考」について考えてみた

どうもこんにちは、ざっくりです。

 

引き寄せの法則や、願い事手帳、知ってますか?

 

人生でしたいことをするための手段として、少し巷で話題です。

今日はその話題から。

 

こんな話聞いたことがありませんか?

 

「値引きしたり、出すお金をとにかく少なくしようとすると、『私はお金が無いです』という思考を潜在意識に残してしまいます。」

「なので、お金を出し渋るとお金が無いんだなと宇宙が判断して、すぐにお金が無い状況に追い込まれてしまいます」

 

という文面ですね。

 

これについて、自分の思うところを書いていきます。

 

「とにかくお金を使えよー、散財しろよー」という意味?

 

まず、お金関連について以外でも、全てに共通する目的はなんだと思いますか?

 

なぜ引き寄せだの、お金持ちになりたいだの、投資だの、人の購買意欲をそそるんでしょうか?

 

 

僕は

・その日一日を、不安なく気分よく過ごしたい

という願望に尽きると思います。

 

f:id:zattkuri:20171012091302j:image

(DIO様も言っていますね。不安から逃れるためだと)

 

引き寄せだの、潜在意識だの、願い事だの、アファメーションだの、全て極論を言えば、

「毎日楽しいとか、気分よく過ごしたい」

という願望を実現するという目的で行うものと言えます。

  

ですので、『自分の心が気持ちよくなるお金の使い方をする』ということが、最適解だと僕は考えています。

 

少し前の知恵袋で、こんな投稿がありました。

 

『お金が無い思考をやめるために、海外旅行に出かけたり、高級な家具を買ったり、いい車を買ったり、沢山お金を使いました。』

『けれど、ちっともお金が入ってきません。生活は苦しいです。豊かになる思考は嘘だったのでしょうか?』

 

という投稿ですね。

 

みなさんはどう思いますか?

こんな考えをしていませんか?

 

これの何がいけないのでしょう。

 

これに対する答えは、

『たくさん貯めた貯金だろうが、退職金だろうが、たくさん使っても構いませんが、『心は喜んだの?』ということです。』

 

多分この人は『とにかくお金をたくさん使えば、お金がある思考になって、沢山お金がはいってくる』

と考えたのではないでしょうか?

 

この人は方法を間違えていて、『そもそも何のためにお金を使うのか』の目的がないまま、『とにかくお金を使えばいいや』というポーズを重要視してしまったのではないかと思います。

 

そうすれば、手持ちのお金はどんどん無くなっていきますよね?

その得たものと交換に、お金はどんどん減っていった・・・嘘でもなんでもないことです。

 

なので本来使うべきは『あーこれしたら気持ちいい』『気分がいい』と感じることに対して、お金をつぎ込むべきだったのです。

 

絵を書いて気分がいいなら、それに関する具材や道具にお金を惜しむべきではありません。

食べ歩きで幸せになるなら、それにお金を使ったらいいです。

旅行で楽しくなるなら、現地で美味しいものだったり買い物したらいいです。

 

自分にとって心が幸せになることについてのみ、お金をつぎ込んでいくということですね。

 

 『これ楽しいなぁ〜』と思うものにお金を出し惜しみすべきではないというのが、本来伝えたいことではないでしょうか?

 

そして、その喜ぶことを続けるために、金策を考えざるを得ない環境になっていくんですね。

 

「心を喜ばせる」ことが目的としてあって、それを続ける手段として「金策」を思いつく、考えるわけです。

 

一方は仕事であったり、副業であったり。

 

例えば食べ歩きなら、その体験談をブログか何かで広報し、スポンサーやアフィリエイトでお金を得る。

 

旅行もそうですね。海外で楽しみながら発信して情報を広める。

 

その楽しいことを継続させるために、どう金を稼ごうかというのが、本来の正しい伝えたいことだと考えています。

 

その為には、ある程度必要なもの、不要なもの、支払いを最適化して、お金に余裕を持つ仕組みを作らなければなりませんがね(笑)

 

「お金を支払ってこの人の生活が良くなるといいな」「プレゼントで買ってあげたら喜ぶかな」という他人を喜ばせる方にも余裕が出てきます。

 

『生き金を使う』ということですね。

 

「楽しいことをしてて最高だし、人を喜ばせられる俺・私、めっちゃ良い奴やな〜」がゴール地点だと考えます。

 

 

お金って、何かを得るための引換券なのですよね。

 

大人になったら、もう少しお金が溜まったら、仕事辞めたら、定年退職をしたら・・・

 

自分も〇歳になったらと我慢し続けていましたが、その機会はいつまでたってもやってきませんでした。

 

我慢に我慢で先延ばししていたら、「今」は永遠にやってこなかったんです。

明日は永遠に明日で、今日しかなかったんですよね。

 

やりたいことはやりたいうちに、健康なときに健康なことを。

 

今楽しいと思うことに、お金をつぎ込んでみてください。

 

もちろん固定費を減らすなり、収入を増やすなりしながらですよ?

 

でないと首が回りませんから(笑)

 

『今』に着目して、『心が喜ぶこと』

にお金を使ってみてください。

 

きっと良くなっていくと思います。

 

ざっくりでした