等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

とある28の体験談と趣味思考

こんにちは。趣味、思考、雑談、つらつらと書いていきます。

恋愛が長続きする人とそうでない人の違い

こんにちは、ざっくりです。

 

上記のお題、考えたことありますか?

 

恋愛が上手くいく人とそうでない人は、たった二つのことを気にかけているかそうでないかで分かれていると思います。

 

今日はそんな記事。

 (付き合ってる相手がいる人向けです)

 

一つ目

レッテル張りをしているかどうか

 

レッテルってありますよね?

アイツは〇〇だから、コイツは〇〇だからみたいなやつです。

 

これでほぼこの記事で伝えたいことが終わります。

 

あなたもつけていませんか?

「この人はこんな人だから」というわかりやすいラベリング。

 

A型だから、B型だからという血液型から、営業畑の経験をしてるからという前職の経験まで、人はあらゆるところにラベリングをする。

 

椎名林檎も言ってますね

 https://youtu.be/ECxBHhMc7oI

恋愛で大多数がするラベリングは「男だから」「女だから」というやつです。

 

「彼氏だから」「彼女だから」でもいいです。

 

まずそのラベリングをすることは危険だと言いたいです。

 

ラベリングをするということはどういうことか?

 

「あなたにとって彼氏・彼女ってどんな人ですか?」

 

 

 

 

多分いろんな答えが出てくると思います。

「彼女って言ったら、可愛くて巨乳でスタイル良くて、すぐセックスさせてくれて、すぐ気持ちよくなってくれて、美味しい手料理を毎回作ってくれて美人で・・・etcetc」

「彼氏って言ったら、かっこよくて芸能人の〇〇みたいで優しくて、いっつも私のことを1番に考えてくれて、ロマンチックなデートとか、喜ばせるようなことをたくさんしてくれて、お金持ちで、毎回お金を出してくれてetcetc」

 

こんなものですかね?千差万別あれど。

 

内容は違うかもしれないですけど、何かしら彼氏とは・・・彼女とは・・・という理想をもってるんじゃないかと。

 

 そんなどこかの広告代理店や理想の異性像を頭に持ったまま、目の前の異性を見てしまうとどうなるか?

 

目の前の異性を減点方式で見てしまうんです。

 

笑顔が可愛いか・・・違う-1点

グラマーか・・・-1点

 

理想から見て減点方式になります。

 

こんなふうに見てませんか?

デートに行く相手のことを。

 

付き合った後も大変です。

 

「彼氏だったら重たい荷物を持って、エスコートも上手で、ご飯は奢ってくれる」と思ってる人がいたとしましょう。

 

思ってる彼氏像、それができてないと減点です。

・荷物ちょっと持っただけで、全部もってくれない

・割り勘とか言ってきた、無いな・・・

等々、理由はいくらでも浮かびます。

 

「うちの彼氏〇〇なのに全然手伝ってくれないー!」

「えーマジで?」

 

みたいなことになってるかも知れません。男性側も同じです。

 

自分の中の理想の彼氏・彼女像から、目の前のAさんの「出来てないところを減点」していってませんか?

 

また、ネットではこびる女叩き、男叩きも同じです。

男だから、女だからと。

 

そうではありません。 『そのAさんがそういう人であって、全ての男、女がそういう訳でなはい』のです。

 

「男」または「女」というくくりは大きすぎます。

ネットでは叩く意見がセンセーショナルなので、よく拡散されます。

 

全ての男や女はそうではありません。

全ての彼氏や彼女がそうではありません。

 

頭の中の「彼氏・彼女だったらこうするだろう」をやめてみましょう。

 

 

そして二つ目。

一つ目に関連しますが、「相手は他人です」

 

結婚しようが付き合ってようが、互いに口約束や制度での扱いでそうなっているだけであって、「他人」です。

 

「ちょっとお互いを知り合っている他人同士が共同生活や、一緒の時間を過ごしているだけ」なんです。

 

よくある話で、「最初の頃は何かをする度に「ありがとう」とか言ってくれてたのに、最近は何も言ってくれない」とかいう話がありますよね?

 

もしそういう人がいるなら「当たり前」と思っていませんか?

 

・ご飯を作ってくれるのが当たり前

・お金を稼いでくるのが当たり前

・掃除をするのが当たり前

・自分のためにあれこれ世話を焼いてくれるのが当たり前

 

違います。当たり前ではありません。

『他人があなたのために』してくれたんです。

 

これを忘れては、一気に関係が腐ります。

 

妻だから、旦那だから・・・

彼氏だから、彼女だから・・・

 

違います。他人なんです。

 

仲良く日々を過ごせるための秘訣かも知れません。

どちらか一方でも、〇〇だからという考えをもっているなら、絶対長続きしません。

 

なぜなら『感謝』しないんですもの。

して当たり前と思っていませんか?

 

他人が何か親切にしてくれたら、嬉しくありませんか?

ありがとうと言いませんか?

何かしてくれた人にお礼とかしませんか?

 

 

ほぼ被るような二つの考え方ですが、これだけは忘れないようにしてください。

 

どちらかが好きになってくれたにせよ、あなたのためにしてあげたいなという他人が現れて、そのためについていてくれるのです。

 

どこまで行っても他人です。

ですが、その他人同士仲良く行くためには、してくれてありがとうという労りの心が必要なわけです。

 

妻だから、夫だからと『あぐらをかく』行為を続けてませんか?

 

仲の良い関係を作るのは、お互いの助け合いと積み重ねです。

 

世の中に仲の良いカップルや夫婦が増えたらいいなと思います。