等身大ブログ

http://zakkuri03.hatenablog.com/

等身大ブログ

サービス業に従事し、貯金をはたいて買った車を乗り回す27歳のブログ。思ったこと、考えたこと、感じたことをつらつらと。

ブログを書くときは大体自分へのエール

 正月三が日が明けましたね。 

 こんばんわ。

 

 あっという間に過ぎましたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?

 自分はサービス業をしているので、三が日関係なく働いておりました(笑)

 「あーw三が日休みうらやましい!w」と思いながら( ̄▽ ̄)

 

 ここ最近コンスタントに閲覧数が30以上来てくださっており、感謝感謝の毎日です。

 何気なく人のブログの影響を受けて初めたはてなブログですが、なんとなく書いていっていることを読んでくれる人がいるなんて、ブロガー冥利につきますね。

www.oresama-world.com 影響を受けたブログです。

 

 大体考え事系を書いていますが、見ていてくれてうれしいな。

 

 

 さて本題。

 

 

 このブログに書いてること、書きたいなって思うときってね、大体落ち込んでいる時なんですよ。

 どよーんと思っている時というか、腹に一物持っている時というか。

 

 平常心では無理ですwこの文字数。

 「文字を書くのはエネルギーだ」っていう人がいますけど、まさしくそれです。

 

 あー何か書き込みたい!腕を気ままに動かしたいって思うときにしか書きません。

 今日だってそうです。エネルギーが内にぐるぐるとぐろを巻いて渦巻いている時にしか書こうなんて思いませんよ。

 

 自分は弱い人間なんですね。

 強靭な意思を秘めているわけでもない、特技というほどのものももっていない、「役割になりきる!」と思い込まないと気さくな反応をしない、礼儀もなってない、嫌われているとか、友達いないとか、トリプル役満な人間です。

 

 そういう自分が、「あーいやだ、このままじゃいやだ」と思うとき、ブログに書きたくなるんですよね。

 

 ここに書き込むことの大半が、自分に対してエールを送っているような内容です。

 そのままの自分じゃ挫折しそうな気がするから、そこで支える一本軸のような役割として、自分自身に語り掛けるような、そんな記事を書きこんだりします。

 

 人間って弱い。ほんまに弱い。

 落ちるときは落ちるし、苦しいときは苦しいし、憎しみにとらわれるときはとらわれるし、「あー嫌だな」と思うときもしょっちゅうです。

 

 でもそんな中で生きていかなければならない。修行なんですかね人生って。

 

 苦しいときもありますし、しんどい時も当然あります。

 そんな中で、ささやかな幸せを見つけるってのもアリですね。

 

 うまい外食、いい温泉、いい旅。すばらしい。

 

 今日は完全にダウナーな日々ですな。

 仕事って大変(笑)

 

 日々は続く。 

 また頑張りましょう( ̄▽ ̄)