読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザックリ書くブログ

見たこと、聞いたこと、感じたこと、感じたままにザックリ書いてく俺のブログ

ブログを書いた際の「いいね」や「コメント」や「シェア」などについては、つくときがあればつかないときがあるのが当たり前だし、自分の味がだんだん明確になってきていると思えばいいし、惑わされないほうがいいよという話

 ブログを五日前から書き始めてるけど、同じようにブログを書いている人はいるかな?

 

 いまのところ、好き放題、言いたい放題書いているけど、調子はどうだい?

 

 やっぱりさ、こうしたブログやらなんやら匿名ではあるけど公式の人の目に映る以上、どれぐらい見られているか、どれぐらいシェアされているか、どれぐらい好意的にとらえられているかって気にはならない?

 

 自分はどれぐらいの人に見られているかって興味はあるよ。今日で200pv以上達成したってあるから、それは純粋にうれしいし、いい影響として波及していったらいいなとは思っているよ。

 

 いくら書くことが好きだからって、一人でだーだー言っていてもしょうがないからね。

 談家さんも、講演者も、聞いてくれている人がいて初めておまんまを食えているわけだからね。

 そういうことは大事。

 

 さて本題。

 

 人に見られているな~っていう感情以外に、こう思ってやしないかい?

 

 もっといいねが欲しい、もっと注目されるブログになりたい、もっとコメントを書いてくれるブログになるには、もっとアフィリエイトがヒットするブログになるには、注目されるには、人受けがいい記事はなんだ、他人が興味をひくトピックスは何か、何が一番売れそうか、どうやったらpvをもっと増やせるかって。

 

 手段と目的が逆になったりしていないかいということ。

 

 自分のブログは注目されない、今話題のトピックは何か?自分は大して書きたくないし、心が面白そうと思ってないけど注目されるためにOOという記事を書こうか。

 

 あんまりヒットしない、注目されない。

 

 じゃあもっと話題になっていることを書いてこう。

 対して興味ないし、好きじゃないけど、pvを稼ぐため、大衆受けしそうな記事を量産しよう。

 

 それがヒットしても、なにかうれしくない、その人気が下降するのが怖い

 ヒットしなくても、結局俺には文章の才能がなかったのか、大衆受けするような記事をこんなに量産したのに、pvもアフィリエイトも散々。

 

 続けていくにしても、人気が下がり続けないよう、したくもない研究を続けて、ウケる記事を書き続けなきゃと追われ続ける、または、もうやめようかな、ウケる才能なかったしと思って、人にウケなかったからモチベーションがあがらない・・・←こんな風になる人いない?

 

 そういうのってね、人の注目度が絶対不変のものだと考えていたり、人の好みが十人十色だって本当に腹落ちしてない時になりやすいものだと思うよ。

 

 自分の好きなのを書いたとするでしょ?

 大衆受けするとかじゃなくてマニアックなものでもいいし、自分の考えでもいいし。

(このブログなんて好き勝手に記載してるけど)

 

 それで基本注目されないのが当たり前なの。

 ブログを書いている人なんて、世の中にものすごいいるのだから。

 

 それで注目されるような記事を書こうと・・・考える人もいるでしょ?

 注目されたい、人気になりたい、承認欲求を満たしたいって。

 

 でもさ、人の評価って水物なのよ。あれがいいと思えば、これもいいって思う人もいてさ。

 誰からも受けがいいように当たり障りのないことを書いても、フーンで終わるのよ。

 だってあなたじゃなくていいんだから。そんなの誰でもいえることなんだから。

 

 そこで自分の意見を書くのが怖いでしょ。

 批判されるかもしれない、悪い奴だと思われたくない、いい人でいたいって。

 

 評価もコメントも水物なのよ、たまたまタイトルか何かで興味をひかれた、文章に心ひかれた、それでコメントが少なかったら「あまりよくなかったんじゃないか」とか思ったり、もっとシェアされる記事を書かなきゃと思ったりとか。

 

 いいからもーそういうことは。思わんでいいから。

 

 あなたはグーグルのヘッドラインでみた何かのブログに必ずコメントする?しないでしょ?

 記事を見たけど、それで必ずいいねを押したりする?しないでしょ?

 

 それを「必ず押してくださいー!押してもらわへんと困るんですー!」なんて必死になっていたらやでしょ?

 「あなた様のために、わかりやすくてウケる記事を書きましたで、どないしまひょ?」ってブログやでしょ?

 

 そういうこと。

 

 自分の興味がある分野、こう書いていきたいという文体、つけてみたい画像や表現、心のままにすればええねん。

 

 ウケる書き方、ブログとはとか、いっぱいあるけど、そんなのどうだってええねん。

 

 自分が書きたいか、書きたくないか、そんだけやで。

 

 そこでな、人からのpvが少なかった、pvがよくてもいいねが少なかった、そういうのはな、たまたま注目を浴びるようなタイトルにしてなかったというのもあるかもしれんけど、「世間一般の多数派かそうじゃないか」ってだけやで。

 

 他人の気持ちを代弁しているような内容は、多数派のことやし、いいねがついて当たり前、なりやすいにきまっているやん。

 

 そして、そうじゃないにしても、その気持ちを分かってくれる人は一定数いるのやで。

 

 大多数に認められなかったらダメじゃない。その意見がただの単なる多数派か少数派かの違いだけで、間違っているとかダメだとか、そんなのじゃあらへん。

 

 そこで媚びを売る必要はないんだからな?「自分はこう思うねん!」って堂々と書いて「おうそうや、その通りや!」って思ってくれる人を大事にすればええんや。

 

 だから、コメントが少ないから、シェアが少ないからダメだなんだって思わなくていい。

 あなたの書いた何らかの記事やコメントが大多数派で、多くの人の目にとまったら、バズるだけだし、そうでないなら、あなたの感性で書いた記事のことを分かる人が残ってくれるだけ。

 

 他人の顔色伺って、いつ人気がなくなるかってびくびくしながら、したくもないpv稼ぎの多数派記事をいやいや書くより、自分が書きたいままに心に従いのびのび書いて、そうだ!そうだ!って賛同してくれる人が残ってくれるほうが絶対いいでしょ。

 

 自分が書きたいとも思ってない記事を頑張って仕上げて、それの何がウケたのかわからないで、いつ自分の素がばれるかってびくびくしながら続けるより、俺の感性や!私の思いや!って堂々とのびのびして書いて、その素を受け入れて応援してくれる人たちに囲まれるほうが絶対いいでしょ?

 

 ただの多数派か少数派か、時の運か気まぐれかのために、そんな顔色伺って、頑張って無理して記事書かなくていいよ。楽しくないでしょ。

 

 みんなで楽しくブログを書こ♪

 

 そんなブログを書くあなたを応援してます。

 

 ザックリ